ねこと、手をつなごう。

「ねこと人間のしあわせな共生」をさまざまな角度から考えて行くブログです。

【猫イベントレポート】ペットの祭典!インターペット2018に行ってきたよ

 

インターペット(ペットの祭典)に一般参加してきました!

2018年3月31日に「インターペット」というペットフードやグッズの製造・販売企業が出展する日本最大級の「ペット見本市」に行ってきました。通常金土日の3日間開催で初日はビジネスのみ(出展企業と取引したい企業)、後の2日は一般のお客さん向けの公開となります。2018年は3/30(金)-4/1(日)に開催されました。

www.interpets.jp

 

去年(2017)も参加してみて今年も行こうと決めていました。そしておそらく来年も行くんじゃないかな...私は結構楽しくてハマりました。年に1回しかないお祭り感もいい感じです。なにがそんなにいいの?という方はよろしければ去年のレポートもどうぞ。

www.maluall.com

  

このイベント、実は入場料が1500円(事前参加登録で500円引きの価格。登録しない場合は2000円)かかります。元とれるの?と言った疑問を持った方に、どんなイベントかお知らせしましょう!

 

「まずは腹ごしらえしてからイベント会場へ」という時にも食べ物に困らない

こういう見本市って食べ物難民になるイメージがあり、途中でパンかなんか買っていかなきゃと思っていました。売っていたとしても安くてまずいとかね...昔のプールとかスキー場で提供されるレベル。下手すると飲み物も外より割高だったりね...でもそんな認識は古いのです!

今は見本市会場の中に入っている飲食店やお弁当、パンなどのお店はかなり厳選されていて、驚くほど美味しいものもあります。(つい最近は某漫画イベント時にビッグサイト内で販売されていた京都の鯖寿司屋さんの鯖寿司がメッチャ美味い!!とSNSで話題になりました。)

去年も買いた気がしますが、食べ物の心配はいらないし、むしろ何か美味しいものたべよう!とか思ってもいいくらいです。天気がよければ外でコンビニ弁当だって美味しいですよね。

f:id:pancia:20180530151331j:plain

f:id:pancia:20180530151410j:plain

場所は今年も「ビッグサイト」。人がいない中庭はのんびり長閑...

f:id:pancia:20180530151613j:plain

この辺にベンチがあったりして、晴れていると外でお弁当などを食べるのにも最適。コンビニ(セブン)やタリーズコーヒーもこの近くにあります。

 

 

いよいよ「インターペット」会場内へ。ペット好きにはたまらないお店がたくさん!

f:id:pancia:20180530152713j:plainf:id:pancia:20180530152934j:plain

f:id:pancia:20180530152912j:plain

楽天の通販サイト等でみかける「IDOG&ICAT」も出展していました。私はネットショップを利用したことがありますが、ここでは実際に商品を手にとってみることができていいですね。LINE友達になるとおもちゃをくれるというので私ももらってきました。

 

f:id:pancia:20180530152739j:plainf:id:pancia:20180530152829j:plain

ここのブースは去年も出展していて、昨年は首輪を2本買いました。本革なのに驚くようなお値段。つくりがとてもしっかりしていて丈夫です。ただ猫は毛が柔らかく、本革の首輪をしていたら首のところの毛が薄くなってしまいました。びっくりして布製の柔らかいものに変えたので今は使っていませんが、もう少し体の大きなワンちゃん用なら本革のものは長持ちしそうでよいのかも。

 

f:id:pancia:20180530153957j:plainf:id:pancia:20180530154021j:plain

かわいいお城型のハウス?もありました。お姫様気分で楽しいですね。素敵だけどバリバリにされちゃうのかな...そしていくらするのかわかりませんでした。

 

f:id:pancia:20180530154220j:plain

f:id:pancia:20180530154242j:plain

結構、自動車メーカーや住宅メーカーなど一見「ペット産業?」と思うような企業が来ています。クルマは主にワンちゃんとアウトドアしたい人向け。フォルクスワーゲンの他にボルボもいました。住宅メーカーは「ペットと暮らしやすい住まい」がテーマだし、他にパナソニックは臭いを発生させない空気清浄機?のような装置を展示していました。「ないものはない」くらい様々なメーカーが出展していて、「ペット」はやはり家族の一員として大切にされる存在なのだなぁと思いました。

 

f:id:pancia:20180530155836j:plain

f:id:pancia:20180530155908j:plain

f:id:pancia:20180530155935j:plainf:id:pancia:20180530160005j:plain

f:id:pancia:20180530160032j:plain

ネスレピュリナ×ネコリパの「保護猫バス」がいました。こういう場所でも保護猫のことをもっとたくさんの人に知ってもらう機会があるの、いいですよね。ペットショップからでなくても動物と暮らす手立てはあるし、選択肢のひとつとして考える人が増えるといいなぁ。

 

「生体展示」があったことが残念...ペット業界には高尚な理念が必要だと思う

今回、個人的にちょっと残念に思ったことは「ほねっこ」等を出しているサンライズというメーカーのブースで、生体展示があった模様。うさぎやハムスター、モルモット等の小動物などを展示して見せていたようです。整理券を配るほど混んでいたし、私は生体展示反対派なので覗きませんでしたが...

このイベントはペット関連産業の見本市なのですが、ペットフードやグッズは売っても「生き物」は売らないのがいいところだと思っていたのだけれど...。

展示であって販売しているわけではないのですが、 生き物にとって負担がかかる以外の何者でもないよ。そんなこと言ったら動物園とかもそうでしょといわれそうだけど、ペットショップ等の生体展示販売とはまた違う話だと思うので、別の機会にゆずります。

ビジネスである以上「客寄せパンダ」は必要だけど、これから先ペット業界には厳しい目が向けられると思う。そんな中でより一層、「人間と動物のよりよい共生」に向けての社会的立場や社会への啓発、啓蒙をしていける企業だけが生き残っていけると思うのです。

「動物の犠牲の上にお金儲けをする会社」というイメージがついた途端、終わると思うんですよね。ボランティアじゃないからお金は儲けなくてはいけないけれど、人としての尊厳を保ったまま、他の生き物を必要以上に阻害せず、搾取せず丸く収められるような上手いやり方があるといいのですが...

 

気をとりなおして「猫に喜ばれたお土産」を紹介します!

f:id:pancia:20180530162337j:plain

このキジトラちゃん、写真で見るとわからないけど私の肩の高さくらいあった。壁で研げるみたいな感覚?こんな大きな爪とぎがあったら猫さんたちも幸せかな...

f:id:pancia:20180530162534j:plainf:id:pancia:20180530162557j:plain

f:id:pancia:20180530162641j:plainf:id:pancia:20180530162703j:plain

f:id:pancia:20180530162731j:plainf:id:pancia:20180530162809j:plain

このニャンコロビー(nyancoroby)というおもちゃは、爪とぎボックスの中に3色(赤・青・緑。この3色は猫でも見分けがつくとされています)のボールが入っています。緑のボール内には猫の好きなキャットニップが、赤・青のものはカラカラと音が鳴るものが入っています。3個しかないのですぐに出してしまうのですが、家にあった他のおもちゃも適当に中に入れてやると結構長いこと遊べます。夢中になって遊んだり爪を研いだり、この上で寝ていることもあり、とても気に入った様子。これは2ヶ月経過(5/30)現在、まだ飽きておらずたまに遊んでいるし、爪とぎとしては現役なので買って正解。会場では1000円でした。円形のものも同じ値段で売っていました。ネット上で見たところ定価は2400円くらいで平均実売価格1400円 くらいみたい)

 

 

ミュー (mju:) ニャンコロビー ボックス ナチュラル

ミュー (mju:) ニャンコロビー ボックス ナチュラル

 
ミュー (mju:) ニャンコロビー サークル ナチュラル

ミュー (mju:) ニャンコロビー サークル ナチュラル

 

 

 

猫たちのお楽しみ!!今年もサンプルたくさんいただきました!

f:id:pancia:20180530164611j:plain

f:id:pancia:20180530164726j:plainf:id:pancia:20180530164641j:plain

去年に引き続き「これでもか!」というほどサンプルをいただきました!豊作で飼い主嬉しい、猫も嬉しい!!(買ったものはニャンコロビーとらくらく歯磨きシート200円のみ)

f:id:pancia:20180530164835j:plainf:id:pancia:20180530164854j:plain

「ニャンコ学園」はあまり食べなかった。にゃん粒まぐろはよく食べた。猫って気まぐれだし保守的だから、その子によってはこんな風に「食べないもの」もあったりするんですよね。サンプルはありがたい。1つあれば食べてくれるかわかるので、種類が被るものは猫飼いの母にあげました。

f:id:pancia:20180530164921j:plain

これはicatのブースで友達登録してもらったおもちゃ。へびのように動かしたらくいついてました! 

 

イベントはずーっと歩きっぱなしなので、帰りはぐったりしているけれど、見て回っている時は「これうちの子喜びそう!」などと考えていると疲れを感じないし、帰宅してお土産を見せた時の反応がいいので疲れも吹き飛びます!!

私は来年もインターペットに行くだろうと思うので、またお知らせしたいことがあればこちらに書いてみたいと思います!