ねこと、手をつなごう。

「ねこと人間のしあわせな共生」をさまざまな角度から考えて行くブログです。

【猫の本購読感想・レビュー】ベネッセ「ねこのきもち」って本の内容は?どんな人にオススメ?

「ねこのきもち」って本は毎回1年で飽きるパターン....

ここ1年また、以前とっていた「ねこのきもち」を定期購読しているけれど、最近内容が薄くなってきたなぁと感じる。というか1年でネタが1週してマンネリ化してしまうんだろうな。だから「ふろく」だけが楽しみになっているのだけど、それがまた残念クオリティで...

f:id:pancia:20180321145652j:plain

f:id:pancia:20180321145839j:plain f:id:pancia:20180321145733j:plainf:id:pancia:20180321145801j:plain

この「チョロQ」も数ヶ月前から本誌で予告していて多少期待していたけど、ぜんぜん走らず、数分で飽きられた。今は見向きもされないで御蔵入り。 

 

今月号のふろくは岩合さん写真を使ったB6サイズくらいの「手帳」だったけど、4月始まり40数ページの手帳って誰得なんだろう?100均にも今はいいのあるしね。4月始まり使うのって学生さんが多そうな気がするけど、「ねこのきもち」の読者層って主婦の方とかが多そうな感じがするよ...個人的には手帳出すくらいなら判型を倍のB5くらいにして、ページ数半分でもいいから完全に「岩合さんのフォトブック」にしてエッセイでも見開き2Pくらい入れてもらった方がよかったな。毎号載せている岩合さん企画の再録本でもよかったくらいです。

f:id:pancia:20180321154402j:plain

岩合さんの猫写真ファンはたくさんいるから、いっそのこと手帳とかノートとかの「機能」はいらなかったのでは...写真は文句なく素敵です。

 

「ねこのきもち」には頑張ってほしいと期待をこめて..

今のままでは正直、中途半端で「ふろくがいいから購読続けよう」というほどの魅力を感じない。

「ねこのきもち」は本屋に置かず通販限定で定期購読させるスタイルをとっているから、毎月の売り上げってそんなに変動しないだろうし、ちょっとあぐらをかいてるのかもと思ってしまう。ベネッセの「ねこのきもち」の編集さんは「宝島」に修行に行ってみたらどうかな...「ふろく」には定評のある出版社だけど、だからこそその良し悪しによって本の売れ行きは左右されるだろうし。「ふろく」はおまけではなくて「メイン」だから本気でやってるだろうし。

「ねこのきもち」を長年購読している人にとってはもう、目から鱗の目新しい情報なんてほぼ無いだろうから、ふろくで釣ろうとするならもうちょっと頑張ってほしいというのが本音のところ。ふろくの実力を試すのは基本「猫」だから、いかに猫を喜ばせられるかが勝負なのは言うまでもないですね。「うちの子の喜ぶ姿」が見たくて飼い主は「ねこのきもち」を購読してるわけだからさ...そこんとこ忘れずに原点に立ち戻ってほしいよ。

f:id:pancia:20180321162621j:plainf:id:pancia:20180321162647j:plain

せっかくだから面白いおもちゃがついてる方がいいニャ。頑張ってほしいから辛口になるニャ!

 

なんか「ねこのきもち」への不満ばかり書いてしまったけれど、書店に並んでいる猫本も含めた上で、「ねこのきもち」は「ねこのきもちになって、猫とコミュニケーションをとりたい人」にとっては優れた本だと思います。

「ねこのきもち」は「初めて猫と暮らす」ことになった人にはとりあえず1年、必修科目として購読してほしいくらいオススメです。

始めたからといってやめられないわけでもないし、数ヶ月読んで飽きたらやめたらいいし。気になっている方は次号のふろくを見てから決めるのもよし。1年のうち1回くらいはうちの猫さんにとってのアタリ付録があるので、それを楽しみにするのもいいかも。たまにキャットフードのサンプルがついてくるので、それは結構楽しみかな。

 

まとめると「ねこのきもち」はこんな人にオススメの本

・猫を初めて飼う人、これから(いつか)飼いたいと考えている人

・猫を飼って数年だが、もっと猫のことが知りたい人

(病気や体調管理、喜ぶこと嫌なこと、毛色ごとに似合う色など)※フードやグッズの情報には偏りがあるので、LDKのような記事は期待できません。広告が多いのでそのスポンサー企業のフードやグッズを推す傾向にあります。その代わりスポンサー企業からフードサンプル等がおまけとして提供されているものと思われます。

・猫にまつわるさまざまな「ふろく」「おまけ」を試して見たい人

ふろくは毎号付くわけではありませんが、ほぼ隔月くらいで何かしら付いてきます。ふろくがない号でも前述の企業から「フードサンプル」としておやつや猫缶等が付いてくることが多いです。(私は今のところこれが一番楽しみだし、猫たちも喜んでいるようす)

 

あとどれくらい購読するかわかりませんが、猫専門でふろくが付く雑誌って無いのでしばらく続けようかなと思っています。また何か思うところがあればお知らせしますね。

 

今年も「ペット好きの祭典、インターペット2018」に行くよ!!

f:id:pancia:20180321144845j:plainf:id:pancia:20180321144924j:plain

f:id:pancia:20180321145017j:plain

先月「Afternoon Tea」のお店で猫グッズをいろいろ見てきたよ。「Cat's Nap Time」という猫好きさんにはたまらないフェアをやっていていくつか買ったものがこちら。ネット店舗もあるので、気になる方はチェックしてみては。(2018年3/21現在)

 

f:id:pancia:20180321162134j:plainf:id:pancia:20180321162159j:plain

仲良しニャンズは今日も元気です。「私たちすぐ飽きちゃうから、なんか面白いおもちゃ見つけてきてニャ!美味しいおやつでも良いニャよ」ということで、今年もペットイベント「インターペット」で何か発掘してこようと思います。

 

去年大いに楽しんだので、今年も楽しみ!!

久々にイベントレポートできたらいいなと思います!

 

www.interpets.jp

 

去年のイベントレポートはこちら↓ よろしければぜひどうぞ。

pancia.hatenablog.com