ねこと、手をつなごう。

「ねこと人間のしあわせな共生」をさまざまな角度から考えて行くブログです。

東京・日本橋のパワースポット!宝くじ当選にご利益があるという福徳神社に行ってみた

 

福徳神社の場所はCOREDO室町のすぐお隣にある

私は結構方向オンチなのですが、福徳神社はCOREDO室町の一角でしたので迷わず着くことができました。東京メトロ日本橋駅から三越方面へは、途中、その名も「日本橋」という橋を渡るのですが、ここは外国人観光客に人気なのか、小雨のぱらつく中写真を撮っている方が結構いました。歴史のある橋だし、地名にもなっているからでしょうか。

 f:id:pancia:20160508104610j:plain

「日本橋」の看板。私には「にほんむし」に見えますが…

 

f:id:pancia:20160508104737j:plainf:id:pancia:20160508104752j:plain

観光客に人気のお二方の銅像。どことなく「日本っぽさ」を感じて惹かれるのでしょうか?

 

東京・日本橋のビルの一角にある不思議なパワースポット「福徳神社」

小さな神社ですが、ここが東京・日本橋という大都会であることを忘れてしまう...その静穏の中に厳かで神聖な雰囲気を確かに感じました。こういうのをパワースポットと言うのだろうなと...

ここは別名「芽吹神社」ともいい、「新たに物事を始めるときに、その事柄の発展を願って」詣でるところ、なのだということでした。その歴史はとても古く、貞観年間(859 ~876年)にはこの地に鎮座していたということです。富籤(とみくじ)興行を許された数少ない寺社の一つであったことから、「宝くじ当選」にもご利益があるのだそうですよ。 当日は薄日が差しつつたまに霧雨が降る、不思議な天気でもありました。こういうの、狐の嫁入りって言うんでしたっけ…

 

f:id:pancia:20160508102905j:plainf:id:pancia:20160508102638j:plain

「ビルの谷間に赤い鳥居」の風景が不思議な空間。思いがけず現れた緑色に心休まります。手前に見える大きな木はご神木なのでしょうか。かなり古そうだし、この都市開発の中残されたということは、強運を持っているということか。ぜひあやかりたいですね!

 

2014年10月に新築されたばかりの境内と社殿。2016年には「福徳の森」という公園のようなプチ森林コーナーも作られました。森が大きく育つのが楽しみです。

 

f:id:pancia:20160508103145j:plain

「福徳神社」の別名は「芽吹神社」。古木が歴史を感じさせる厳かな佇まい 。雨に濡れた本殿は、とても小さいけれど静かに威厳を放っていました。 

f:id:pancia:20160508104052j:plain

三井不動産のHPより「福徳の森」全景。都会のビルのオアシスとしてとても素敵です。

 

「芽が出る」ご利益の「芽吹き守」

私はたまたまブログを立ち上げたばかりなので、「これは芽吹お守りにあやかろう!」と気をよくして、おみくじを引いたところ...結果は中吉。まぁ、このへんからスタートならいいでしょう!いきなり今が大吉でこれから下がるよと言われても困っちゃいますもんね。

お守りはいくつかの中から一番基本的な「芽吹き守」500円を購入。緑の新芽がたくさん描かれた可愛らしいお守りです。新しく始めたことがうまくいきそうな気がします。

 

f:id:pancia:20160508110457j:plain

このブログも新芽がたくさん出て大きく成長しますように!