ねこと、手をつなごう。

「ねこと人間のしあわせな共生」をさまざまな角度から考えて行くブログです。

節約しながら猫おもちゃ!100均と不用品で簡単にリメイクしてみよう

 

「猫のおもちゃ」をカンタンお手軽に直そう

お気に入りのおもちゃほどくたびれるのが速い...でも都度新しいものを買っているとキリがありません。節約しつつ猫も喜んでくれるには...と思い立ち今回リメイクしてみようと思ったおもちゃは、この猫じゃらし。もともとは「遊びに夢虫!じゃれ猫ブンブン」という商品です。羽の部分がホログラム(ビックリマンシールの偉い奴みたいなの)になっていて、動かすたびにキラキラ光ります。猫はこの「キラキラ」と、動かすたびに「カシャカシャと鳴る素材感」がお気に入りのようで、確かに相当夢中になってくれてとてもいいおもちゃなのですが…。あまりの興奮状態で激しく遊びすぎて、秒殺で退治されてしまい、トンボは無惨な姿に…

 

f:id:pancia:20160504165358j:plainf:id:pancia:20160504164805j:plain

とても残念な感じにこわされた猫じゃらし。当初の楽しげな面影はどこへやら…なんとかしたら治せるかなと取って置きました。

 

 

100均を一周してみると意外に使えそうなものが見つかる

キャンドゥできらきら光るシールを発見しました。100円均一はダイソーなどペット用おもちゃを開発して商品として出している会社もありますが、ペット用に開発された商品ではないものの中にも、たまに「これは猫用のおもちゃとして使える!」という商品があります。

f:id:pancia:20160504170624j:plain

これ、他の人は何に使うのかな...猫のおもちゃに使おうと思って買う人もあまりいなそうではあるけど。

 

そこで、先ほどの「きらきらシール」を裏返し、アタリの線を描き適当に切って、貼り合わせると

f:id:pancia:20160504171418j:plainf:id:pancia:20160504171511j:plain

「何作ってんのかにゃ?」とパンナが興味津々で見ています。

 

こわれた猫じゃらしも蘇る

元に戻ったとまではいきませんが、何となくそれらしいものはできました!猫飼いさんのお家には壊れたねこじゃらしの1つや2つあるかと思います。その棒をとっておくと役に立つこともありますよ。ただし、割り箸などの硬い棒は猫の喉に突き刺さったりすると非常にキケンです。壊れた猫じゃらしの棒などが無い方はストローなどしなやかな素材のものであれば代用できます。手作りおもちゃで猫を遊ばせる際は、危険がないように、きちんと人間が見ていてあげてくださいね。

f:id:pancia:20160504171726j:plainf:id:pancia:20160504172038j:plain

 

 あとはまた楽しく遊ぶだけ!!

f:id:pancia:20160504173530j:plainf:id:pancia:20160504173548j:plain

「あ!獲物!」パンナに見つかったトンボの猫じゃらしさん。今日も楽しく遊びますの図…

 

猫じゃらしの先だけなくなってしまったら、ぜひ作ってみてくださいね!作るの面倒だけど使ってみたい!って方はよろしければ市販品もあります。でもすぐ壊れてしまうので手作りもしくは補修しながら使うのがおすすめです。また新しい手作りおもちゃを作ったらこちらで紹介しようと思います。 

f:id:pancia:20160504170217j:plain

猫じゃらし治してくれたら嬉しいにゃ。

 

ドギーマン じゃれ猫ブンブン トンボ

ドギーマン じゃれ猫ブンブン トンボ